NAGANO DENTAL

株式会社長野デンタル

ドクターと共にゴールを目指す 技術と知識で

お問い合わせはこちら
  1. トップ
  2. ブログ
  3. 技工
  4. 3Dプリンター完備

3Dプリンター完備

技工2020年12月5日

10月に3Dプリンターを導入いたしました。

3Dプリンターが歯科で使われるようになりましたが、実際に使用しているラボの方々から機種による再現性の違いや、使用するレジンの寸法変化変形など、 精度については様々な意見を耳にしま す。石膏模型より果たして精度は良いのか?プリント方式によっても精度が変わるのか?使用するレジンによって精度が変わるのか?講演会等でもプリントモデルの精度に問題が有るためなのか、光学印象と石膏模型両方使って技工物を製作している話も聞きます。こんな話を聞いていると3Dプリンター導入に二の足を踏みます。弊社としても悩んでいました。しかし、IOSの技工を受注している以上早く導入しなければ・・・と常に考えていました。

昨年からデンタルショーで見たり、実際導入しているラボに見学させていただいたりし、やっと納得のいくプリンターに出会う事ができ導入となりました。

弊社使用のプリンターは、使用するレジンに合わせてプリントパラメータを変更できる機能があります。デフォルトのみのパラメータの変更出来ないプリンターがほとんどですが、変更することにより使用するレジンの一番精度の良い時間を0.1秒単位で設定することができます。現在インプラントを含め、IOSからの10数ケースを製作適合チェックを行いましたが、非常に精度の高い模型が出来ます。

IOSでの技工受注はもちろん、テストプリントやプリントのみの受注も可能です。お気軽にお問い合わせください。

インプラント模型
IOSからモデルと、CADブロック削り出しインレーの同時製作ですが、内面コンタクト共調整無しの適合です
ブログ一覧へ